テレビ東京系の主治医が見つかる診療所にて、ポリフェノール特集が組まれていました。ポリフェノールを毎日とることで老化防止、シミが少なると言った効能がみられるようです。

 

ほうれん草はポリフェノールNo1スーパー野菜

スポンサードリンク



フェノールが扱われてるのだがね、 ポリフェノールって、4、5時間ぐらいしか体内に残らないから、毎食少しずつ摂取するのがポイントなんだとか。 ……🍇が主食のチャロア民が若々しい理由がよくわかった瞬間だった。

肌を若々しく野菜中心ポリフェノールたっぷりの食生活をされてるわりに、お肌のたるみとシワが年齢より目立つ、、、と思いながら見てます。

そんな主治医が見つかる診療所でお勧めしているスーパー野菜がほうれん草。

ポリフェノールは水に溶けだしてしまうので、茎の太い部分から湯で、サッと派の分部を湯でて氷水につけます。

茹でたほうれん草は適宜カットして冷凍することで、常備野菜として使うことができます。

冷凍をしてもポリフェノールは流失しずらいとのこと。

茹でるとポリフェノールが流出してしまいますが、鍋などで食べることで流出した水分からポリフェノールを取ることができます。

ポリフェノールたっぷりほうれん草よりもスゴイ食材

【メープルシロップの効能】 ・他の甘味料の100倍近くの各種ミネラルを含む ・カロリーが上白糖より100㎉近く低い ・スプーン1杯の摂取で血糖値の上昇を抑え、糖尿病予防とダイエットに効果的 ・抗酸化作用のあるポリフェノールを54種類含まれています。

赤ワインの300倍のポリフェノールがありました

赤ワインにはポリフェノールがたっぷり含まれているので、1日2杯は飲むと良いと番組内で言われていましたが、なかなか、赤ワインを2杯飲むのって難しいですよね。

また、料理として使うと良いとも言われていますが、その料理を作ることも現代人には結構大変だったりします。

 

赤ワインを取ってポリフェノールをとっても、食生活や運動不足によって溜めこみやすい生活がダイエットがうまくいかなかったりします。

そこで、水分の排泄を促す植物成分や、カリウム、マグネシウムなどのミネラルですっきりをサポートしたものがありました。

↓↓↓一日たったの3粒↓↓↓

するっと小町はこちら

 

赤ブドウ葉のおかげで赤ワイン300倍のポリフェノールを含んだ、するっと小町ですが、期間限定で500円とかで手に入ります。

アルコールを飲まなくてもすむので健康的ですね。

↓↓↓一日たったの3粒↓↓↓

するっと小町はこちら