1月27日(金曜日)よる7時から放送していた沸騰ワード10にて横浜中華街でカレー戦争が勃発していると特集を組まれていました。元々、中華料理にカレー粉は使用すのですが、番組でオススメしていたカレーは、日本人が考えるカレーそのもの。しかし、かなり美味しそうな内容だったのでまとめてみました。

出演者:バナナマン 設楽、日村 ゲストパネラー:Every Little Thing 伊藤一朗 メイプル超合金 カズレーザー 坂口健太郎 滝沢カレン miwa、横澤夏子

キャプチャ2

スポンサードリンク

現在、横浜中華街では27店舗でカレーを提供しているそうです。中華街ならではの中華との組み合わせたカレーが多く、その中でも選りすぐりの3店舗を番組では紹介していました。

沸騰ワード10オススメ中華街カレー店 鳳林(ホウリン)

キャプチャ4

鶏ガラを2日間煮込んだ中華スープを使用した秘伝の黒胡椒のカレー。まかないカレーが安くて人気です。また、マーボー豆腐をかけて食べてみんなでワイワイするのも良いですね。マーボー豆腐とカレーは激合いです。

鳳林(ホウリン)

所在地: 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町187

キャプチャ3

スポンサードリンク



北京飯店

キャプチャ7

煮込まないカレーを提供している横浜中華街の老舗。牛フィレと玉ねぎを油どおしして、そこに強火でカレー粉、中華スープを足し、片栗粉でとろみをつけます。牛フィレ中華カレー1620円!!中華鍋で作る老舗の中華風カレーがめちゃくちゃ上手そうです。

北京飯店

所在地: 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町79−5

キャプチャ6

龍宝酒家(りゅうほうしゅか)

キャプチャ8

金曜日のランチ限定のきまぐれカレー 550円と破格の安さ!!また週替りでカレーに合わせる中華料理が変わるメニューで、カレーライスの上に一品載っています。番組内ではエビチリでした。中華街カレー戦争の火付け役です。

ここはちょっとわかりづらい路地の中にあるので行くときは気を付けてください。

所在地: 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町152 メゾン清水 1F

541ba75c33efb31b273780d2

これはエビチリキング盛り。

スポンサードリンク