ガッテン10月25日の放送で便秘の改善にはオナラが重要とわかりました!

女性にとって大敵な便秘の改善方法としてみてください。

 

便秘改善には大腸の動きが大切

スポンサードリンク



大腸は寝ている時に動くそうです。ぜんどう運動という蛇のような動きから、また大ぜんどう運動で 便は押し出されます。しかし、脳がしっかりと寝ていない時は大腸は動きません。そのため、寝不足やストレスがある場合、便秘になりやすいとのことです。

 

また、寝る前にも食事を取ってしまうと、大腸は大ぜんどう運動をしなくなるとのことなので、気をつけましょう。

便秘改善にはオナラが重要、改善方法はうつぶせポーズ

オナラが腸内で溜まってしまうとガスのせいで大腸が伸びてしまい、大ぜん動がしずらくなり、便秘につながります。そのため、オナラがしっかりと出るような環境を整えることで便秘は改善されます。

 

すごく簡単なうつぶせポーズ

枕やクッションをおへそのところに置き、うつぶせで10分ゴロゴロするだけでオナラは出ていきます。また、左右にゴロゴロ動くことでお腹の中のガスが出ます。(オナラが出ます。)

 

注意点としては食後2時間〜3時間は胃にストレスを与えてしまうので、このポーズはやめておきましょう。

 

約8割の方がこのうつぶせポーズで改善されたそうです。

まずは、2週間チャレンジをしてみましょう。

便秘に悩む山根千佳のの字マッサージ

スポンサードリンク



%e5%b1%b1%e6%a0%b9%e5%8d%83%e4%bd%b3%e7%94%bb%e5%83%8f

Twitterより引用

 

ガッテンの番組内ではゲストの山根千佳さんも便秘に悩んでいるとのことで、その改善方法として、お腹を大腸の形に軽く押してあげるのの字マッサージをしているとのことです。この、のの字マッサージも効果的とのことです。

ロンドンオリンピック上田選手は潰瘍性大腸炎

ロンドンオリンピックで銅メダルを取った上田選手もストレスや食生活から潰瘍性大腸炎になってしまっていたとのことです。しかし、便の写真をお医者様に見せることで治療することができました。便は大事なバロメーターになるので、毎日しっかりチェックをしましょう。

スポンサードリンク